【電話が嫌いな5つの理由】仕事のできない奴は電話が多い



仕事のできない奴の特徴のひとつ。

電話する。

なんで、電話するんだろ。

マジでウザいんだけど。

ってことで、俺が電話が嫌いな5つの理由。

 

こっちの都合は関係なし

日中ね、こっちは仕事してるわけよ。

にも関わらず、電話がなると仕事の手を止めなきゃダメでしょ?

で、仕事の手を止めて電話に出ても、

マジでくだらない質問ばかり。

なんなの、マジで。

時は金なり。

こっちの都合も関係なしの一方的な連絡手段だよね、電話って。

何様なんだよ。

 

記録に残らない

トラブルあるあるのひとつ。

「言った、言ってない」「聞いた、聞いてない」

このクソくだらない論争が生まれるのは電話のせい。

なんで、記録の残らない電話でやりとりするの?

メールでいいやん。

てか、メールが最適やん。

メールやったら、こっちの都合で確認できるし、

しっかり考えて連絡できる。

しかも、やりとりの記録も残る。

こんな最適なツールがあるのに、電話をしてくる理由が分からん。

 





ググれ、カス

電話のほとんどが質問系じゃない?

「いつ、都合が良いですか?」

メール連絡で十分だろ。

なんの急ぎでもない用でこっちの仕事の手を止めるな。

「ちょっとここが分からないんですけど。」

お前のその低脳な知能が意味わからないんですけど。

まずはググれ。

そして、考えろ。

それでもわからなかったらメールしてこい。

「調べるより聞いた方が早いかな」

っていう自分都合なのが電話なわけ。

マジで低脳すぎるわ、電話好きの奴。

 

時間の無駄

電話で連絡してくる内容のほとんどが急ぎではない用事。

なのに電話をしてくる理由がわからない。

で、電話で用件だけサクっと済ませればいいのに、

必要もない余計な雑談してくる奴。

お前に割いてる時間があるなら、仕事して金稼がせろ。

 

トラブルの元

これは総じて言えることなんやけど、

電話はトラブルの元になることが多い。

言った言わない、聞いた聞いてない。

記録に残ってないから、なんとでも言える。

電話は相手の顔が見れないから、ニュアンスで伝わり方が違う。

そんなつもりじゃない。いや、こっちはそう受け取った。

マジでくだらない。

 

 

電話の多い奴=仕事ができない奴

これは俺の中で明確な定義になってて、

これは間違いのない事実。

だから俺は基本的に電話に出ない。

自分が仕事している時は電話に出ない。

で、仕事がひと段落したらまとめて電話。

「電話でないキャラ」をつくることで、

相手にもメールを促すようにしてる。

はぁ、ほんと電話の機能なくそうか本気で考えるときわるわ。

 

▶︎関連する外部サイトの記事

電話する人は仕事ができない|ブロゴス

電話をかける人は仕事ができないのか|exciteニュース

電話する人は仕事ができない|スタートアップ

仕事ができない人が電話を好む3つの理由

仕事ができない人ほど電話をしたがる現象について

仕事ができない人は電話が長い

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

我太郎

関西在住のビジネスマン。 仕事やプライベートで感じた不満や疑問、「これってどうなの?」という話を記事にしています。 ぜひ、コメントなどから交流して頂ければ嬉しいです。