【育児の悩み】育児が大変、育児のストレスについて思う事



前もって言っておきます。

育児は大変です。

ママ、パパ、頑張ってると思います。

けど、

それでもやっぱり言いたい事を言わせて頂きました。

これぞ、

我太郎の言いたい事を言う時間

です!!

それでは、動画をどうぞ。

 





▶︎乗馬で運動・知育 子供の集中力を育む、運動知育玩具ポニータ


はい、我太郎です。

今日も動画を観ていただいてありがとうございます。

今日の話は

育児の話です

育児のことについて調べるきっかけがあったので

育児のことをいろいろ調べてたんですけども

児童相談所への相談が

年々増え続けているということで

年々増加傾向にあるという話だったんですね

ネットでいろいろ調べると

育児しんどい

育児辛い

育児大変

っていうママ、パパの愚痴とか

そういうネガティブな情報がどんどん目に入ったわけですよ

あくまで個人の、我太郎の意見ね

育児が大変?

育児がしんどい?

当たり前やろ!ボケ!

って話なんですよ

あのね

育児大変

育児しんどい

って言ってる人はそもそも

育児に対して意識が低いと僕は思うんです

子どもを作っていうのは

誰でもできるわけですよ

誰でもっていうのは語弊があるかもしれないですけど

子どもをつくるっていう行為はできる

子どもをつくるためには資格もなければ勉強も必要ないんです

誰でも親になれるわけです

だからこそ

親になるっていうことへの責任はすごく感じなければいけない

と僕は思います

いいですよ

どんどん批判してもらって結構なんですけど

あくまで僕個人の意見の話ね

嫌なら今すぐこの動画を閉じてください

親になんて誰でもなれるんです

バカにでもなれるんです

だからこそ勉強しなければいけないし

人の親になるっていう責任については

深く考えないといけない

育児は大変ですよ

育児はしんどいかもしれない悩むかもしれない

時間がない

いうことを聞かない

どうのこうの

んなもん言い訳や

言い訳なんていくらでも言えるんですよ

じゃ、親なんなよ!

そんな文句言うなら親なんなよ!

ひとひとり

人間ひとりを立派な大人に育てる

っていうことをするわけです

育児っていうのは

お母さんの場合はお腹でも育てるわけじゃないですか

3000グラムくらいになるまで

で、子どもが生まれてきて

言葉も喋れない

首もすわってない

もちろん自我も芽生えてない

子どもから

小学校で学ばせて

友達の作り方を教えたりとか

コミュニケーションを教えたり

社会に出すっていうのが親の責任でしょ

んなもん大変に決まってるやん

それやのに

大変やわ~

嫌やわ~

疲れるわー

ノイローゼやーって

どの口が言ってんねんって

僕は思ってしまう

大変なのはわかりますよ

だって大変やん

大変なことをしてんねんもん

だからひとりではできないし

家族にも手伝ってもらったり

周りの人にも手伝ってもらったり

行政からも手伝ってもらえます

周りの手を借りてやっていかないと

一丁前にもなれてない人間が

人間を育てるんです

だから大変なんです

大変なんですけど

そんなことわかりきってたでしょって

僕は言いたい

育児大変

育児辛い

うん、当たり前や

それが嫌やったら子ども産むなよ

子どもつくんなよ

子どもつくらんかったらいいやん

つくへんっていう行動もできるやん

つくるっていう行為ができるなら

産むっていう判断をしたのはあなた

それやのに

育児放棄をしたり

子どもに暴力を振るう

ニュースとか観てても腹たつんですよね

子どもに手をあげる親

自分のいうことを聞かないからでしょ?

自分の思うようにいかないから

自分より弱い立場の子どもに手をあげる行為

最低ですよ クズ

KUZUです

子に手をあげる親はクズですから

言ってもわからへんねんから叩く

それはあなたの言い方が悪い

言ってもわからない、じゃない

あなたの言い方が悪いんです

子どもがわかるように、理解するように話す

それがあなたの責任でしょ

あなたの仕事でしょ

親となったあなたの仕事でしょ

片付けない

片付けるように教えなさい

教えるのが親の務め

もちろん僕も立派な人間とは言えない

半人前ですよ もちろん

だからこそ親になって学ぶこと

子から学ぶことも多い

自分が半人前と理解できるのは大人だからですよ

あなたも半人前

みんな半人前です

完璧な人間なんていないんですから

完璧に全てをこなせる人間なんていない

だからこそ

言葉をちゃんと理解している親が

ちゃんと子どもに伝えましょう

なぜそれをやってはいけないのか

言えばわかるから

言っても分からへんのは

言い方が悪いから

話すことを学びましょう

なんのために頭がついているのか

勉強するため考えるために脳みそがあるわけですから

いつやっても遅くないですよ勉強は

今からでも勉強して

自分の知識を深めて

自分の器を大きくして

子どもに接する

そしたら虐待とかってなくなるんちゃうかな

って僕は思うんです

辛い 虐待のニュースを観てると

育児が大変、辛い

わかります

ただ、人ひとり育てるわけですから

大変ですよ

そりゃ大変やんなって考えて

言ってもきかない

自分の思い通りにいかない

思い通りになんていくわけないんです

思い通りにいくことを当たり前やと思わへんかったらいい

思い通りにはいかないもんです

自分の思い通りにしようとするんじゃなくて

なんでダメなのかなどをちゃんと伝える勉強

伝えることをすれば子どもは分かってくれますから

だってピュアだもん

未発達ですから

どんどん学ぶ

ただ、子どもが学ぶ、それ以上に親が学びましょう

大変な育児も考え方を少し変えれば

良くなっていくんじゃないかな

今日はそんな真面目なお話でした

育児頑張りましょう

大丈夫、あなたならできる

それでは、アディオス!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

我太郎

関西在住のビジネスマン。 仕事やプライベートで感じた不満や疑問、「これってどうなの?」という話を記事にしています。 ぜひ、コメントなどから交流して頂ければ嬉しいです。